スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膠着相場で物色される株を探す

今日は意外と底堅い相場だった。国内の投資家はあまり売買は見られなかったが、欧州系ヘッジファンドと年金筋のバスケット買い、CTA(商品投資顧問)経由の買いが全体相場を支えた形だ。

日経平均では、ファーストリテイリング<9983>とソフトバンク<9984>の強さが際立った。特にファーストリテイリング<9983>は上場来の高値を更新し、相場の柱になっている。アナリストは相変わらずGSユアサ<6674>、明電舎<6508>を取り上げているが、これは瞬間風速的なものであり、短期の値幅取りの資金が向かったにすぎない。その証拠に、GSユアサ<6674>、明電舎<6508>などは、ともに高止まり。後場は利食いに押されて勢いを失っている。すでに値幅取りに動いた投資家は売り抜けたものと思われる。

ただ、今週はこうした値幅取りの短期資金は続くだろう。決算発表が本格化する中、信越化<4063>、JFE<5411>などの動きに象徴されるように、「決算発表=材料出尽くし」になるからだ。相場全体が膠着感を強め、短期の値幅取りの動きが活発になるであろう。

そのなかで、短期筋に流されずに225の柱になる銘柄がファーストリテイリング<9983>とソフトバンク<9984>である。個別材料株では、タッチパネル関連で好決算だったSMK<6798>をチェックしておきたい。

comment

Secret

プロフィール

StockMaster

Author:StockMaster
投資家StockMasterが、毎日の相場に不可欠なレーティング情報、決算情報、海外トピックスなどを厳選して掲載しています。

明日買う銘柄がわかる。相場、個別銘柄のテクニカル分析なども織り交ぜながら、ファンダメンタルズ、テクニカル両面から相場を読み解いていきます。

四季報情報
株価チャート
世界の株価指数
只今のマーケット
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

相場天気予報
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事+コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。